ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

よくあるご質問

外為ネット受付サービス

Q1

「外為ネット受付サービス」とはどのようなサービスですか?

A1

パソコンを利用して、外国送金や輸入信用状開設(発行)・条件変更のお申込みを行うことができるサービスです。

Q2

具体的にどのようなサービスが利用できますか?

A2

本サービスでは、

  • 外国送金の依頼を行う「外国送金受付サービス」
  • 輸入信用状の開設(発行)・条件変更の依頼を行う「輸入信用状受付サービス」

がご利用いただけます。

Q3

利用できる通貨の種類は何ですか?

A3

【外国送金受付サービス】
日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・カナダドル・豪ドル・スイスフラン・ニュージーランドドル・香港ドル・シンガポールドル・タイバーツ・デンマーククローネ・ノルウェークローネ・スウェーデンクローネ・フィリピンペソ・台湾ドル・韓国ウォン・マレーシアリンギット・インドネシアルピア・人民元、 の20通貨です。

【輸入信用状受付サービス】
日本円・米ドル・ユーロ等の通貨です。

Q4

人民元は送金できますか?

A4

人民元は外国送金でご利用いただけます。
なお、人民元建取引は中国の関連当局による一部規制がございます。お取扱いできない場合がございますので、詳細につきましてはお取引店までお問い合わせください。

Q5

サービスを利用できる時間は?

A5

各サービスとも、銀行営業日※の8:00~23:00までご利用いただけます。

  • 1月1日~1月3日、12月31日、土日、祝日、振替休日はご利用いただけません。

Q6

誰でも利用できますか?

A6

ご利用いただける方は、当行に普通預金または当座預金口座をお持ちの法人および個人事業主の方に限ります。(外貨普通預金のみお持ちの方はご利用いただけません。)
その他のご利用条件は以下の通りです。

  • 「きらぼしビジネスネット」をご契約のお客さま
    • 本サービスと同時申込みも可能です。
    • 本人確認方式は、「電子証明書方式」のみとなります。
  • インターネット環境が整っており、電子メールアドレスをお持ちのお客さま
    • Macintoshには対応しておりません。
    • OSの詳細については「Q10」をご覧ください。

なお、条件をすべて満たす方でも、当行の判断によりご利用いただけない場合もございます。

また、輸入信用状受付サービスのご利用にあたっては、当行所定の審査があり、お申込みいただいた信用状の発行をお約束するものではありません。詳細につきましては、お取引店までお問い合わせください。

Q7

契約料、月額手数料はいくらかかりますか?

A7

契約料は無料です。
月額手数料として「外為ネット手数料」1,080円(税込)が必要となります。
「外為ネット手数料」は毎年4月に1年分12,960円(税込)をご指定の口座からお引落としさせていただきます。詳しいお引落とし方法については「Q18」をご覧ください。

  • 契約時は、お申込みの翌月から次に到来する3月までの月割合計手数料をお引落としさせていただきます。
  • 解約時は、解約日の属する月の翌月から次に到来する3月までの未使用月分を返金いたします。

なお、本サービスのご利用にはきらぼしビジネスネットのご契約が必要となりますので、別途、きらぼしビジネスネット月額基本手数料〈基本コース1,080円(税込)、総合コース3,240円(税込)〉がかかります。

  • 外国送金および輸入信用状発行にかかる個別の外為関連手数料については、別途、所定の手数料が必要となります。

Q8

外為ネット手数料が引落としできないとどうなりますか?

A8

外為ネット手数料がお引落としできない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。
また、きらぼしビジネスネット月額基本手数料がお引落としできない場合も、同様に本サービスをご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

Q9

携帯電話からでも利用できますか?

A9

携帯電話およびスマートフォン・タブレット端末からはご利用いただけません。

Q10

パソコンのOSやブラウザの制限はありますか?

A10

本サービスのご利用環境につきましては、こちらをご覧ください。

Q11

海外からでも利用できますか?

A11

本サービスは国内においてのみ利用可能です。海外からはご利用いただけません。

Q12

利用者ごとに、利用できるサービスや権限を限定することはできますか?

A12

管理者もしくはID管理権限のある一般利用者が設定することができます。

Q13

依頼データの処理状況はどのように知ることができますか?

A13

照会メニューから該当取引のステータスを確認できます。

操作方法
当該サービスメニューを選択>取引照会>検索条件を入力>検索
  • 「取組番号」による照会はご利用いただけません。
保存中 依頼者がデータを作成中の状態です。
承認待ち 依頼者が、承認者へ承認依頼を行った状態です。
(きらぼし銀行への最終的なデータ送信は行われていません。)
差戻済み 承認者から依頼者へデータを差戻した状態です。
依頼者が再度データを修正し、承認依頼を行う必要があります。
引戻済み 承認依頼したデータを依頼者自身が取下げた状態です。
依頼者が再度データを修正し、承認依頼を行う必要があります。
申込済み きらぼし銀行にデータを送信した状態です。
返却済み 入力内容等の不備や取消しのご依頼により、お客さまにデータを返却した状態です。
受付中 ■外国送金
当行が依頼データを受付し、代わり金を引落としした状態です。
■輸入信用状発行
当行で所定の審査後、保証料等のお引落としが完了し、信用状番号が確定した状態です。
■輸入信用状条件変更
当行で所定の審査後、保証料等のお引落としが完了した状態です。
処理済み 当行が対外発電手続きを開始した状態です。
なお、対外発電完了のお知らせはしておりません。

Q14

承認操作を忘れた場合、どうなりますか?

A14

当行へのデータの送信が行われていないため、ご依頼のお取引は実行されませんのでご注意ください。

  • データの処理状況の確認につきましては「Q13」をご覧ください。

Q15

サービスの利用申込方法を教えてください。

A15

本サービスのお申込みにつきましては、所定の申込書をお取引店にご提出ください。
なお、きらぼしビジネスネットをご契約いただいていない場合、あわせて同サービスのご契約が必要になります。

Q16

郵送やインターネットでの申込みはできますか?

A16

お申込みいただけません。本人確認を適切に行うことにより、お客さまとのお取引の安全を確保するため、また外為法令上確認すべき事項があるため、郵送やインターネットでのお申込みは受け付けておりません。

Q17

申込みからサービス開始までの具体的な流れを教えてください。

A17

  1. 1当行所定の申込書にご記入・ご捺印いただき、お取引店にご提出いただきます。
  2. 2お申込み受付後、「ご利用可能サービス変更のご案内」をお客さまが登録したメールアドレス宛にお送りします。
  3. 3ご案内が届いた翌営業日よりサービスをご利用いただけますので、当行ホームページにアクセスし初期設定を行ってください。

Q18

外為ネット手数料はいつ、どのように引落とされますか?

A18

初回の手数料は、当行でサービスの利用登録を行った後、お申込みの翌月から次に到来する3月までの、月額手数料1,080円(税込)の合計額を、ご指定の「代表口座」からお引落としさせていただきます。

例)9月にご契約いただいた場合

初回手数料引落額→6,480円(税込)(10月~翌年3月までの6ヵ月分)
2回目以降は、毎年4月18日(銀行休業日の場合翌営業日)に1年分の手数料として12,960円(月額1,080円×12ヵ月)をお引落としさせていただきます。

Q19

メールアドレスがないと申込みできないのですか?

A19

お申込みいただけません。メールアドレスは、依頼受付けの通知などをお送りするため必ずご登録が必要となります。

Q20

サービスを解約したいのですが

A20

お取引店で所定の申込書にて解約の手続きをお願いします。

Q21

会社名や住所が変わったのですが、変更届は必要ですか?

A21

本サービスに登録されているお客さま情報の変更が必要となりますので、所定の変更届をお取引店へご提出ください。変更にあたっては、本人確認書類の提出が必要な場合があります。

  • ご利用口座の会社名・住所を変更されただけでは本サービスに関する会社名・住所は変更されませんのでご注意ください。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

外為ネット受付サービスヘルプデスク(旧八千代銀行

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)のダウンロードが必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。