ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

よくあるご質問

外貨両替・外国送金(法人のお客さま)

Q1

外貨(現金)に両替するにはどうしたらいいの?

A1

外国通貨売却依頼書に必要事項をご記入ください。
各紙幣を組み合わせたパック売りとバラ売りをお取扱しております。
お取扱通貨および在庫状況は各店にお問い合わせください。
お取扱い時間は午前10時以降となります。

Q2

外貨両替には金額の制限はあるの?

A2

200万円相当額を超えるご両替を行う場合は、お取引時確認が必要となります。

Q3

外貨(米ドル現金)を使い残してきたら、どうしたらいいの?

A3

円現金にご両替されるか、外貨預金に預入する、外貨現金のままお持ちいただき、次回のご旅行等にご利用いただくことも可能です。
米ドル現金を米ドル建外貨預金に入金する場合には、下記の手数料がかかります。
米ドル現金を米ドル建外貨預金に入金する場合の手数料:1ドルにつき2円(最低手数料500円)

Q4

海外にお金を送るときはどうしたらいいの?

A4

きらぼし銀行の外国送金は次の方法のみお取扱しています。

電信送金: 海外のお受取人の取引銀行へ電信で送金します。

外国送金には外国送金依頼書を使用し、お手持ちの預金口座からの振替えにて送金します。ご送金内容・金額によっては外国為替および外国貿易法により支払または支払の受領に関する報告書の必要書類を提出していただきます。

お取扱にあたっては当行所定の手数料をいただきます。

なお、外貨送金のお手続きには、マイナンバーのご提供が必要となります。

Q5

海外にお金を送るときに通貨は何にしたらいいの?

A5

通常は送金する国(または地域)の通貨を送金します。
(例えばイギリスには英ポンド、フランスやドイツにはユーロ、米国には米ドル)

Q6

海外にお金を送る時には制限があるの?

A6

正確なご送金目的を外国送金依頼書にご記入ください。内容により確認書類のご提出をお願いすることがございますのでご協力をお願いいたします。

3000万円を超える海外送金を行う場合には、貿易の決済以外は、支払または支払の受領に関する報告書の提出が必要となります。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ