ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

よくあるご質問

きらぼしビジネスネット

Q1

パソコンのOSやブラウザの制限はありますか?

A1

インターネット通信に適用される暗号化方式(128bitSSL)が動作するInternet ExplorerまたはFirefoxなどのブラウザソフトが必要となります。確認済みのOS、ブラウザにつきましては、こちら(AnserBizSOLの項目)をご覧ください。(情報提供元:株式会社NTTデータ

Q2

複数の利用者で使用できますか?

A2

代表の方を「マスターユーザ」に設定された場合、それ以外に「一般ユーザ」および「管理者ユーザ」を合わせて最大99ユーザまで設定することができます。

Q3

インターネット上での情報漏洩や盗聴などが心配ですが、セキュリティは大丈夫ですか?

A3

お客さまに安心してご利用いただくため、インターネット上での通信に世界標準となっている暗号化方式「128bitSSL」を採用しております。また、サーバでは24時間のアクセス監視を行うなど、高い安全性を確保しております。
さらに「電子証明書方式」のご利用により、電子証明書が格納されたパソコン以外からの不正アクセスを防ぎ、より安全な環境でインターネットバンキングをご利用いただけます。

Q4

ログインIDを忘れてしまったらどうすればよいですか?

A4

【マスターユーザもしくは管理者ユーザが、自身のログインIDを忘れた場合】

1ログインが可能な場合
「管理」タブから「利用者管理」に進み、「自身の情報の変更・照会」からご確認いただけます。
2ログインができない場合
他のマスターユーザまたは管理者ユーザがログインし、「管理」タブから「利用者管理」に進み、「利用者情報の管理」からご確認いただけます。
3ログインができず、他にマスターユーザまたは管理者ユーザがいない場合
お取引店にご来店いただき、「ログインID照会」のお手続きをお願いいたします。お手続き終了後、1週間~10日でログインIDの照会結果を簡易書留郵便でお送りいたします。
なお、「ログインID照会」には当行所定の照会手数料がかかります。

【一般ユーザが、自身のログインIDを忘れた場合】
一般ユーザのIDにつきましては、マスターユーザもしくは管理者ユーザが、「管理」タブから「利用者管理」に進み、「利用者情報の管理」からご確認いただけます。

Q5

ログインパスワード・確認用パスワードを忘れてしまったらどうすればよいですか?

A5

お客さまの大切な情報を守るため、当行ではお客さまのパスワードをお調べできない仕組みになっております。恐れ入りますが、以下のお手続きをお願いいたします。

【マスターユーザが、自身のパスワードを忘れた場合】

1他に管理者ユーザがいる場合
管理者ユーザがログインし、「管理」タブから「利用者管理」に進み、「利用者情報の管理」からパスワードを再設定(変更)してください。
2他の管理者ユーザがいない場合
お取引店にご来店いただき、パスワード変更のお手続きをお願いいたします。

【管理者ユーザもしくは一般ユーザが自身のログインパスワードを忘れた場合】
マスターユーザまたは他の管理者ユーザがログインし、「管理」タブから「利用者管理」に進み、「利用者情報の管理」からログインパスワードを再設定(変更)してください。

Q6

ログインパスワード・確認用パスワードなどを間違えたらどうなりますか?

A6

【すべてのユーザに共通の事項】

  • セキュリティを高め、お客さまに安心してお取引をしていただくため、複数回連続してパスワードを間違えた場合、一定時間サービスが停止(「ロックアウト」)されます。
    同時に、「一時ご利用停止のご案内」のメールがお客さまのご登録されたメールアドレス宛に送信されます。
  • サービス停止状態が一定時間経過すると、一時停止は解除となり、その後に正しいパスワードを入力することで、引続きご利用いただけます。
  • 一時停止が規定回数繰り返されますと、サービスのご利用が完全停止(「閉塞」)となり、パスワードがご利用いただけなくなります。同時に、「ご利用停止のご案内」のメールがお客さまのご登録されたメールアドレス宛に送信されます。

【マスターユーザがサービス停止(「閉塞」)になった場合】

1他に管理者ユーザがいる場合
他の管理者ユーザがログインし「管理」タブから「利用者管理」に進み、「利用者停止・解除」から停止解除操作を行うことで、ご利用いただけます。
2他の管理者ユーザがいないまたはサービス停止になっている場合
すべてのユーザがサービス停止となります。恐れ入りますが代表口座店にて「取引再開」のお手続きをお願いいたします。

【管理者ユーザもしくは一般ユーザが、サービス停止(「閉塞」)になった場合】
マスターユーザもしくは他の管理者ユーザがログインし「管理」タブから「利用者管理」に進み、「利用者停止・解除」から停止解除操作を行うことで、ご利用いただけます。

Q7

ログインIDを変更するときはどうすればよいですか?

A7

【ログイン方法が電子証明書方式の場合】
一度登録したログインIDを変更することはできません。

【ログイン方法がID・パスワード方式の場合】
マスターユーザまたは管理者ユーザは、「管理」タブの「利用者管理」から、自身および一般ユーザのログインID変更を行うことができます。この際、確認用パスワードの入力が必要となります。

Q8

ログインパスワード・確認用パスワードを変更するときはどうすればよいですか?

A8

【ユーザが自身のパスワードを変更する場合】
ご自身のパスワードは、「管理」タブから「利用者管理」に進み、「自身の情報の変更・照会」から「パスワード変更」を選択していただいた画面で、ご変更いただけます。変更には現在のパスワードの入力が必要となります。

【マスターユーザもしくは管理者ユーザが一般ユーザのパスワードを変更する場合】
一般ユーザのログインパスワードは、「管理」タブから「利用者管理」に進み、「利用者情報の管理」画面から変更いただけます。変更にはご自身の確認用パスワードの入力が必要となります。

Q9

振込の取消ができますか?また、振込を間違えたときはどうすればよいですか?

A9

【振込振替の取消】

1当日分(当日扱いまたは予約扱いの指定日当日)
振込振替における「当日扱い分」および「予約扱いにおける振込指定日当日分」につきましては画面上での取消は行えません。恐れ入りますがお取引店へお問い合わせください。
2予約分
振込振替(予約)につきましては振込指定日前日までであれば画面上より取消操作を行うことができます。取消操作が行えるのは該当取引の作成者のみです。

【総合振込、給与・賞与振込、口座振替(代金回収)の取消】
当行におけるデータ配信時刻前であれば、承認済データの取消が可能です。その場合、承認者(ダブル承認の場合は最終認者)にて承認の取消操作をお願いいたします。なお、データ配信は日に4回~8回定期的に行われます。

【振込を間違えた場合】
きらぼしビジネスネットで取消ができないお振込の訂正につきましては、お取引店にて「組戻し」のお手続きをお願いいたします。なお、組戻しのお手続きには所定の手数料が別途必要となります。また、振込先口座に入金済みの場合は、組戻しなどのお手続きができない場合もありますので、ご注意ください。

Q10

取引内容に心当たりのない確認電子メールを受信したときはどうすればよいですか?

A10

当行では、本サービスのお取引結果を電子メールにてお送りしております。
まずは、トップページ に表示しております「前回ログイン時間」や、操作履歴照会権限をもつユーザが閲覧できる「操作履歴照会」(「管理」タブ内)により、お取引状況の確認をお願いいたします。
取引内容にお心当たりのない場合は、すみやかにログイン後の画面でパスワードを変更していただくとともに、下記までご連絡ください。

【きらぼし銀行カスタマーセンター】 0120-860-984

  • 受付時間 :平日 / 9:00~17:00
  • 銀行休業日はご利用いただけません。

Q11

データ伝送(総合振込・給与振込)は振込指定日の何営業日前までに手続きが必要ですか?

A11

お振込の受付は下表のとおりとなります。

振込種類 受付期限
総合振込 振込指定日の1営業日前の21:00まで
給与振込・賞与振込 振込指定日の2営業日前の10:00まで
  • 振込データの送信操作は休日(18:00まで)も可能ですが、休日明け営業日扱いの受付となります。

Q12

データ伝送の利用明細は送られてきますか?

A12

データ伝送業務(総合振込、給与・賞与振込、口座振替)でのご利用明細は送付されませんので、「資金移動」タブ内の各業務メニューから「振込データの状況照会」画面にてご確認ください。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

お電話でのお問い合わせ

きらぼしビジネスネットヘルプデスク(旧八千代銀行のお客さま)

通話料無料

※携帯電話からもご利用になれます

【受付時間】
平日9:00~18:00
※ 銀行休業日はご利用いただけません。
※ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

お近くの店舗窓口でのお問い合わせ