目次
きらぼしホームダイレクト オンラインマニュアル 個人のお客さま
セキュリティ

●ワンタイムパスワード
ワンタイムパスワードとは、60秒ごとに更新される一度だけ有効な使い捨てのパスワードです。仮に第三者にワンタイムパスワードが搾取されてしまった場合でも、再利用できないため、不正送金被害等に遭うリスクの低減が図れます。
ご利用方法として、ワンタイムパスワード専用機「ハードトークン」、またはスマートフォン・携帯電話にダウンロードして利用するワンタイムパスワード生成アプリ「ソフトトークン」のいずれかをご選択いただけます。
※以下のお取引時にワンタイムパスワードを利用します。
  ・振込
  ・民間収納機関への各種料金払込「Pay-easy(ペイジー)」
  ・住所変更申込
  ・インターネット申込(ログインパスワード再登録、確認用パスワード再登録、合言葉初期化)
  ・ワンタイムパスワード利用開始・利用解除
※スマートフォンをご利用の場合は、ログイン時にワンタイムパスワードをご入力いただきます。
※ソフトトークンをご選択の場合、機種やOSによっては、ご利用いただけない場合がございます。

●128ビットSSL(Secure Sockets Layer)暗号化方式
お客さまのパソコンと当行のコンピュータ間のデータ通信について、暗号化技術の128ビットSSL暗号化方式を採用し、情報の盗聴・書換え等を防止します。

●本人確認方法
ログインID、ログインパスワード、確認用パスワード等の複数のパスワードによって、ご本人であることを確認します。

●「合言葉」による追加認証
第三者からの不正利用を防止するため、お客さまのご利用環境を分析し、万一、通常と異なる環境と判断した場合には、ご登録いただいた「質問」と「回答」による追加認証を行います。

●自動ログアウト
ログインしたまま離席された場合等、一定時間操作がなかった場合、不正利用を防止するため、自動的にログアウトします。
※インターネットカフェ等不特定多数の方が操作できる施設でのきらぼしホームダイレクトのご利用はお控えください。

●ソフトウェアキーボード
画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることにより、パスワードを入力するソフトウェアキーボードを採用しています。キーボードで入力しないため、キーボードの入力情報を盗み取るキーロガーを防ぎます。

●EV-SSL証明書
フィッシング詐欺への対策として「EV-SSL証明書」を採用してセキュリティの強化を行っております。
EV-SSL証明書で保護されているきらぼしホームダイレクトにアクセスすると、パソコンのアドレスバーが緑色に変わります。
(iOS(iPhone)の場合、アドレスバーの上部の色が緑色になります。)
標準ブラウザ(スマートフォンに初期設定されているブラウザ)以外、ブラウザのバージョンによっては、ご確認いただけない場合があります。

●振込限度額の変更
限度額を引き上げる場合、翌日に反映されます。
限度額を引き下げる場合、即時に反映されます。

●電子署名付メール
お客さまにお送りする電子メールに電子署名を付けることにより、当行からの正当なメールであることを確認できます。

●取引通知メールによる確認
不正利用を防ぐため、振込・振替等のお取引が行われた場合や、誤ったパスワードが一定回数連続して入力された場合には、電子メールにてご登録のメールアドレスに通知いたします。覚えのないお取引の場合は、パスワード変更手続きを行った後、当行までご連絡ください。

●追加メールアドレス
ご登録いただいている代表メールアドレスに加え、追加メールアドレスにも、ログインや振込等のお取引を受付けたことをお知らせすることができます。

●ログイン履歴の表示
最新3回のログイン履歴を表示しています。覚えのない履歴や取引時間が表示された場合には、パスワード変更手続きを行った後、当行までご連絡ください。
(スマートフォンからログインした場合は、「前回ログイン日時」が表示されます。)

●ログイン緊急停止
ログインIDやパスワード等の漏えいの恐れがある場合、ログイン画面の「緊急停止」ボタンより、お客さまご自身できらぼしホームダイレクトのご利用を緊急停止できます。
※緊急停止を解除する場合は、所定の書面によるお手続きが必要となります。