ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

SNS利用規約

本SNS利用規約(以下、「本利用規約」)は、株式会社きらぼし銀行(以下「当行」といいます。)が運営する各SNS公式アカウントおよび付随するサービス(以下、「本サービス」といいます。)を安全にご利用いただくことを目的として定めております。事前に本利用規約をお読みいただき、ご同意の上ご利用いただきますようお願いいたします。なお、当行の各SNS公式アカウントは、当行ホームページに掲載しています。

第1条 本利用規約の適用および変更

  1. 1本利用規約は、本サービスを利用するすべての利用者(以下、「利用者」といいます)に適用されるものとします。
  2. 2当行は、利用者が本サービスを利用した場合、本利用規約を承諾したものとみなします。
  3. 3当行は、利用者の事前の承諾および事後の通知等を要することなく、本利用規約を変更することができるものとし、変更後の本利用規約は、当行ホームページ上に掲載された時点よりその効力を生じるものとします。
  4. 4当行が運営する各SNS公式アカウントに関する利用規約等は、本利用規約に優先して適用されるものとします。

第2条 公式アカウントの利用

  1. 1本サービスの利用の際に必要となるパーソナルコンピュータ、スマートフォン、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力等は、利用者の責任で管理および負担していただきます。
  2. 2本サービスの内容は、利用者に事前に通知することなく、必要に応じて随時全部または一部を変更し、または終了することがあります。
  3. 3本サービスに寄せられた投稿やコメント等は、公開情報とみなします。また、原則として本サービスに寄せられた投稿やコメントなどに対する返信は行いません。

第3条 基本情報へのアクセス

  1. 1当行は、各SNS運営会社が定める利用規約に基づき許容される範囲において、利用者の名前やプロフィール、写真、性別およびフォロー・フォロワーリスト等、利用者の各SNSアカウント上で公開しているすべての基本情報へアクセスすることができるものとします。
  2. 2当行が利用者から個人情報を取得した場合は、当行が定める「個人情報保護方針」に基づいてこれを取り扱います。
  3. 3本サービスを通じていただいたコメントやご意見等は当行の今後の活動やマーケティング、その他の分析データとして利用させていただく場合があります。

第4条 禁止事項

  1. 1利用者は、本サービスに関し、以下の行為をしてはならないものとします。
    1. (1)本サービスの運営を妨げる行為、または妨げる恐れがある行為
    2. (2)当行(当行従業員を含みます)または他の利用者を含む第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為
    3. (3)当行(当行従業員を含みます)または他の利用者を含む第三者、およびその商品・サービスを誹謗中傷する行為
    4. (4)当行(当行従業員を含みます)または他の利用者を含む第三者の権利(著作権、商標権、その他知的財産権等を含むが、これらに限られません)を侵害する行為、または侵害する恐れがある行為
    5. (5)本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩する等、第三者のプライバシーを侵害する行為
    6. (6)本サービスの趣旨に反する行為、または関係のない行為
    7. (7)特定の個人・団体の名誉や信用を毀損し、または誹謗中傷する行為
    8. (8)法令・公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
    9. (9)有害、わいせつ、暴力的な表現の掲載、その他利用者が不快と感じる可能性のある行為
    10. (10)犯罪行為もしくは反社会的勢力の活動に結びつくもしくはこれらを助長する行為、またはそれらの恐れのある行為
    11. (11)政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似する行為
    12. (12)当行を含む第三者になりすます行為
    13. (13)各SNS運営会社が禁止している行為
    14. (14)その他、当行が不適切と判断する行為
  2. 2本サービスに前項各号に該当する行為(以下、「禁止行為」といいます)に基づく情報が掲載された場合、当行は、当該情報を予告なく削除する等の対応を行うことができるものとします。また、当行は、禁止行為を行った利用者に通知することなく、当該利用者による本サービスの利用停止、その他必要な措置をとることができるものとします。
  3. 3利用者の行為により当行に損害が生じた場合、当行は当該利用者に対して損害賠償を請求することができます。
  4. 4利用者が、本サービスをご利用することにより、他の利用者または第三者に対して損害などを与えた場合、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、当行は一切の責任を負わないものとします。

第5条 知的財産権の取扱い

  1. 1本サービスに表示される情報の著作権その他の一切の権利(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれに限られません)は当行または、著作権者等の権利者に帰属します。
  2. 2利用者は本サービス上の情報を、権利者の承諾を得ることなく法律で定められた範囲を超えて利用してはならないものとします。また、営利目的のための使用は一切禁止します。
  3. 3利用者は、本サービスに対して情報発信を行った場合、当該情報を、全世界で、非独占的に、無償で使用する権利を当行に対して許諾したものとし、当行に対して当該情報にかかる権利を行使しないものとします。
  4. 4利用者が、前各項に違反して権利者等の第三者との間で問題が生じた場合、自己の責任と費用においてその問題を解決するものとします。

第6条 免責事項等

  1. 1当行が、本サービス上で発信する情報は、必ずしも当行の公式発表・見解を表すものではなく、当行が、その正確性、完全性、有用性について保証するものではありません。
  2. 2当行が、本サービス上で発信する情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがあります。また、当該情報は、当行が発信する情報の一部であり、本サービスからは発信されない情報があります。
  3. 3当行は、本サービス上に公開されている情報を、予告なく変更、削除することがあります。また、当行は、やむを得ない事由により、予告なく、本サービスの公開を中断または中止することがあります。
  4. 4当行は、本サービスへ寄せられたご質問等に対し、回答する義務を負いません。
  5. 5当行は、利用者が本サービスを利用したこと、または利用できなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
  6. 6本サービスの利用に関連して、利用者間または利用者と第三者の間で紛争(利用者が発信した情報に関連するものを含みますが、これらに限られません)が生じた場合、利用者が自己の責任で当該紛争を解決するものとし、当行は一切責任を負いません。
  7. 7本サービスは、各SNS運営会社のシステムによって運用されており、当行はSNSの機能や安全性に関していかなる保証をするものではありません。また、SNSのシステム運用状況、利用方法、技術的な質問等に対して、当行は回答の義務を負いません。

第7条 準拠法・管轄

  1. 1本利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. 2本サービスに関して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(2020年10月1日現在)