ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

外貨預金のご注意事項(必ずお読みください)

外貨預金については以下の点にご注意ください。

  • 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
  • 外貨預金には外国為替相場による為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受取りの外貨元利金を円換算すると、当初外貨預金作成時の払込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 円貨を外貨にする際(預入時)および外貨を円貨にする際(払戻時)は、為替手数料【1米ドルあたり片道1円(往復2円)、1ユーロあたり片道1円50銭(往復3円)、1豪ドルあたり片道2円(往復4円)、その他通貨で最大で片道4円(往復8円)】がかかります。お預入れおよび払戻しの際は、為替手数料を含んだ為替相場である当行所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(払戻時)をそれぞれ適用します。したがって、為替相場の変動がない場合でも往復の為替手数料がかかるため、お受取りの外貨預金の円換算額が当初外貨預金お預入時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 外貨現金によるお預入れ・外貨現金によるお引出しの場合には、所定の手数料を申し受けます。なお、お預入れ・払戻しの方法や通貨により手数料等が異なるため、手数料等の金額や上限額または計算方法をあらかじめお示しすることはできません。詳しくは、契約締結前交付書面の「外為手数料一覧」(外貨預金関係)をご覧ください。
  • 外貨預金の利息や為替差益には税金がかかります。
  • 為替相場が急激に変動した場合には、取扱いを中断することがあります。
  • 外貨預金のお申込みの際には、契約締結前交付書面および商品概要説明書をご覧いただき、内容を十分理解したうえで、ご自身の判断によりお申込みください。

株式会社 きらぼし銀行