外為トップ GTOP00

お知らせ

【IBAN採用国向けの外国送金について】
IBAN採用国向けの外国送金は、受取人口座番号に必ずIBANの入力をお願いします。
IBANの情報がない場合、入金の遅延あるいは送金自体が実行されず資金が返却されてくる可能性があります。
【外国送金サービスをご利用のお客さまへの重要なお願い】
外国為替および外国貿易法等関連法令の要請により、送金目的にて〔輸入〕を選択された場合は、「船積地」欄と「原産地」欄を、〔仲介貿易〕を選択された場合は、「船積地」欄と「原産地」欄及び「仕向地」欄を入力してください。
送金理由が海産物等の輸入の場合、当行にて原産地及び船積地の確認をさせていただきますので、お手数ですが、送金指定日までにインボイス、船荷証券、原産地証明、売買契約書等の送金理由、原産地、船積地が確認できる資料を弊行市場事務室外為事務グループ営業店チーム宛ファックスにてご送付ください。(PDFファイルは、お取引のご依頼時に添付ファイルで送信することも可能です)
(FAX番号03-3353-9304)
【中国向け外国送金サービスをご利用のお客様へのお願い】
中国での被仕向送金等を含む事業者の輸出代金決済の処理管理体制が強化されたことに伴い、従来以上に現地での送金目的確認が厳しくなっております。受取人口座への入金遅延を回避する為にも、送金理由欄に“TRADE(貿易送金)またはNON-TRADE(貿易外送金)”を送金理由と一緒に入力することをお勧めいたします。
なお、法人名義でのご依頼で、受取人様が個人名義かつ送金目的が輸入代金決済の場合、中国側での確認作業時に通関記録との不一致で、受取人口座に入金されず送金資金が、戻ってくる可能性があります。送金前に必ず受取人様口座情報のご確認をお願いします。資金返却時及び資金返却後の再送金については、別途手数料が発生しますのでご注意ください。
【外国送金のお申込時に適用される為替相場について】
米ドル・ユーロ建は合計50,000通貨単位以上、オーストラリアドル建は合計50,000通貨単位以上、その他の通貨は当行が外国送金処理をする時点で決定した相場で換算した米ドル額で合計50,000米ドル相当額以上の場合については、送金取組日における当行所定の電信売相場に代えて、当行が外国送金処理をする時点での市場実勢に即した電信売相場を適用させていただきます。
ただし、送金指定日の午前9時30分までに当行が受付した外国送金については、この限りではありません。
【お申込み内容の変更について】
外国送金のご送金指定日の変更は、お受けできません。お手数ですが取り消し手続きの上、再度お申込みいただきますようお願い申し上げます。

作成中のお取引

作成中の件数をご確認の上、操作を行う取引の「一覧表示」ボタンを押してください。

取引 取引件数 (保存中) (引戻し) (差戻し) (返却) 操作
仕向送金 32 1 1 15 15
外貨預金振替 30 0 15 15
輸入信用状開設 12 1 1 5 5
輸入信用状条件変更 42 11 1 15 15

承認待ちのお取引

承認待ちの件数をご確認の上、操作を行う取引の「一覧表示」ボタンを押してください。

取引 取引件数 (期限間近) (期限切れ) 操作
仕向送金 10 1 0
外貨預金振替 20 3 12
輸入信用状開設 0 0 0
輸入信用状条件変更 15 0 15