ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

トップメッセージ

取締役頭取 渡邊 壽信

 皆さまには、平素より格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

 この度の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆さまには謹んで哀悼の意を表します。また、罹患された皆さまと、感染拡大により生活に影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

 

こうした緊急事態が起こった時こそ、地域の皆さまのお役に立つことが、私ども金融機関の存在意義であることを強く認識し、社会的使命を果たしてまいりました。

 具体的には、2月に取扱いを開始した「緊急融資制度」に加えて、3月からはお客さまのニーズにお応えし、審査期間を原則3営業日以内にした「COVID19きらぼしファンド」の創設、更に「融資相談窓口」や「休日相談窓口」を設置したほか、日本政策金融公庫との連携を図るなど、地域の皆さまにご相談いただける体制を整えてまいりました。

 

 このような中、20185月に誕生したきらぼし銀行におきましては、本年5月にシステム統合が完了いたしました。統合期間中のサービスの一時休止や商品等の変更など、お客さまには多大なご不便をおかけすることとなりましたが、全店舗で同一のサービスの提供が可能となりました。

 

 この統合により真のワンバンクが実現し合併の強みを活かした統合シナジー効果が更に発揮できることとなり、今後はお客さまの利便性向上に向けた取組みをより一層加速させてまいります。

 

 また、中期経営計画「スタートアップ☆きらぼし」は今年度が最終年度となります。目指すべき将来像を「金融にも強い総合サービス業」とし、お客さまの様々なニーズにお応えするため引き続きグループ総合力の強化に取組んでまいります。

 

 このほか、お客さま本位に徹した活動を更に実践するために、本年8月に開業する「きらぼしライフデザイン証券」では、お客さまのニーズに沿った提案を心掛け、より質の高いコンサルティング機能の充実を図ってまいります。

 

 今後も地域の発展に貢献し、お客さまにご満足いただけるグループを目指してまいります。引き続き、当行への温かいご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

2020年6月