ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

トップメッセージ

取締役頭取 渡邊 壽信

 皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症がいまだ猛威をふるう中、感染拡大により影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。また、自治体関係者をはじめ、日頃より地域医療を支えていただいている医療関係者の皆さまに、心より感謝申し上げます。

 

当社グループを取り巻く経営環境は、人口減少や低金利政策の継続などの影響により、持続可能なビジネスモデルへの変革が急務になっているとともに、ESG/SDGsを踏まえた持続可能な地域社会への貢献に資する取組みの重要性が高まっております。更には、新型コロナウイルスの感染拡大により生活様式や経済活動が大きく変容しているほか、デジタライゼーションの加速に伴ってお客さまがお求めになるサービスのあり方も大きく変わろうとしております。


 こうした中、当社グループは新たなビジネスモデルへの挑戦と経営の効率化に日々取り組んでまいりました。2021年4月に新中期経営計画を新たにスタートさせ、「お客さまの新しい価値を創造する東京発プラットフォーマーとなる」ことをビジョン(目指す姿)に掲げ、更なる改革を進めてまいります。具体的には、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進など「経営基盤の改革」や、ミドルリスクテイクとエクイティ資金の供給など「ビジネス構造の改革」を推進することでコーディネーター・ハブ機能を発揮し、お客さまの価値創造に努めてまいります。

 

 当社グループは今後も、グループ総合力の更なる向上およびシナジー効果の最大化を図り、皆さまのご期待に添えるべく、地域経済・地域社会の持続的発展に貢献していく所存でございます。引き続き、当社グループへの温かいご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2021年6月