ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

きらぼしホームダイレクト

口座を開設いただいた店舗の旧銀行名によって、ご利用いただけるきらぼしホームダイレクト(個人向けインターネットバンキング)のサービスが異なります。下記より該当のページをご覧ください。

自宅や外出先のパソコンや携帯電話から、残高照会、入出金明細照会、お振込、お振替などの銀行サービスがいつでも、どこでも待たずにご利用いただける便利なサービスです。

ご利用いただけるお客さま

次の条件をすべて満たす、日本国内にお住まいの個人の方

  • 普通預金口座(総合口座)を開設されている成人の方
  • 電子メールアドレスをお持ちの方

投資信託取引のご利用条件はこちらをご覧ください。
法人・個人事業主のお客さまは「きらぼしビジネスネット」をご利用ください。

きらぼしホームダイレクトの新規申込はこちら

サービスのご案内

ご利用サポート

関連するよくあるご質問

ログインID・ログインパスワード・確認用パスワードを忘れてしまったらどうすればよいですか?

【ログインIDを忘れた場合】
お取引店にご来店いただき、「きらぼしホームダイレクト認証情報等照会・変更依頼書」にて、「ログインID照会」のお手続きをお願いいたします。お手続き終了後、1週間~10日でログインIDの照会結果を簡易書留郵便でお送りいたします。なお、「ログインID照会」には当行所定の照会手数料がかかります。

【ログインパスワード・確認用パスワードを忘れた場合】
ご郵送(郵送先:きらぼし銀行カスタマーセンター)または、お取引店にご来店いただき、「きらぼしホームダイレクト利用申込書」にて、パスワード再登録の手続きをお願いいたします。

ログインID・ログインパスワードを間違えたらどうなりますか?

お客さまに安全にお取引いただくため、複数回連続してパスワードをお間違えになられますと、一定時間サービスが停止されます(ロックアウト)。同時に、「一時ご利用停止のご案内」という件名の電子メールがお客さまのご登録されたメールアドレス宛に送信されます。一定時間経過しますと、一時停止は解除となりますので、その後に正しいパスワードを入力することで引続きご利用いただけます。
ただし、一時停止が規定回数繰り返されますと、サービスが停止となり、パスワードがご利用いただけなくなります。同時に、「ご利用停止のご案内」という件名の電子メールがお客さまのご登録されたメールアドレス宛に送信されます。

「利用の停止」や「追加認証情報の失念」、「ワンタイムパスワードの発行不可」などによりログインできなくなった場合はどうすればよいですか?

各種パスワード類を連続して誤入力したり、追加認証情報(リスクベース認証)を失念したり、ワンタイムパスワードトークン(アプリをダウンロードした携帯電話等)を紛失したりしますと、本サービスにログインできなくなる場合がございます。その場合は、ご郵送(郵送先:きらぼし銀行カスタマーセンター)または、お取引店にご来店いただき、「きらぼしホームダイレクト認証情報等照会・変更依頼書」にて、「初期化や閉塞解除等」のお手続きをお願いいたします。


きらぼしホームダイレクトの新規申込はこちら

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

きらぼしホームダイレクトヘルプデスク(旧八千代銀行)