ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

創業サポートローン

東京都、川崎市、横浜市および公益財団法人東京都中小企業振興公社や日本政策金融公庫と連携し、創業を希望するお客さまの資金ニーズにお応えする融資商品です。

2018年5月1日現在

商品名 創業サポートローン
対象となるお客さま

創業5年未満の法人または個人事業主で、創業支援を担当する当行の専任コーディネーターによるモニタリング(原則3年間)が可能であり、以下のいずれかの要件を満たすお客さま

  1. 1「TOKYO創業ステーション」でのプランコンサルティングを受け、終了証を発行された方
  2. 2公益財団法人東京都中小企業振興公社の「事業可能性評価事業」※1で「事業の可能性あり」と評価された方
  3. 3公益財団法人東京都中小企業振興公社の「創業助成事業」※2に採択された方
  4. 4東京都の「TOKYO STARTUP GATEWAY」※3、川崎市の「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」※4、横浜市の「横浜ビジネスグランプリ」 ※5のファイナリストに選出された方
  5. 5さがみはら産業創造センター(SIC)、町田新産業創造センター(MBDA)、その他公社等行政体がかかわる公設インキュベーション施設の入居者
  6. 6当行と日本政策金融公庫の双方から、同時にお借入いただく方
    (一部店舗のみの取扱いとなります。詳しくは窓口にお問い合わせください。)
  1. ※1各分野の専門家が新規事業プランについてアドバイス・評価を行い、成長性が高いと認められる事業プランに対して、継続的にハンズオン支援を実施する事業
  2. ※2都内の創業予定者または創業5年未満の中小企業等に対して、創業期に必要な経費の一部を助成する事業(助成限度額:300万円以内、助成率:3分の2以内)
  3. ※3次世代を担う若者を対象としたビジネスプランコンテスト。コンテストで選ばれた優れた事業プランをもつ若手起業家には、実践的な育成メニューの提供を行う。
  4. ※4公益財団法人川崎市産業振興財団が実施する川崎発の元気な企業を育てるため年6回開催する創業・新分野を前提としたビジネスプランコンテスト。優れたビジネスプラン・アイデアには事業化に向け各種サポートを行う。
  5. ※5公益財団法人横浜企業経営支援財団が実施する新たな価値の創造を目指す、横浜での起業家等を全国から募集するビジネスプランコンテスト。ファイナリストには各種支援ノウハウを活かして事業化を後押しする。
  • 上記1.2.4.5.は要件該当後1年以内、3.は採択後2年以内のお申込みに限ります。
資金使途 運転資金・設備資金
融資金額 500万円以内
  • かつ、日本政策金融公庫と同時にお借入いただく場合は、日本政策金融公庫からのお借入金額が上限となります。
融資期間 5年以内
返済方法 証書貸付:元金均等返済
手形貸付:期日一括返済
金利種類 固定金利・変動金利
融資利率 当行所定利率
保証人 法人:原則として代表者
個人事業者:原則不要
担保 原則不要
その他
  • 設立1年未満のお客さまは、きらぼしビジネスネットのご利用手数料および振込手数料を1年間無料とさせていただきます。
  • 東京きらぼしフィナンシャルグループのグループ企業である(株)きらぼしコンサルティングによる各種相談を1年間無料でご利用いただけます。
  • (株)きらぼしコンサルティングの月刊会報誌を1年間無料でお届けします。

注意事項

  • 返済方法や金利水準等の具体的なお借入条件につきましては、融資窓口または担当者にお問い合わせください。(個々のお借入内容に応じて、個別にご相談させていただきます)
  • 当行所定の審査の結果、ご希望に添いかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • その他 手数料等が必要となる場合があります。
  • 詳しくは、融資窓口または担当者にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談は店舗窓口にて承ります。