ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

銀行保証付私募債

私募債とは

私募債とは、お客さまが社債を発行し、その社債を特定・少数の投資家が引受けるものです。
当行では、お客さまの事務負担を軽減する無担保社債の発行をサポートしています。

発行額 一回の発行につき、5,000万円以上(1,000万円単位)
償還方法 「満期一括償還型」、「定時償還型」
  • 「定時償還型」は、半年ごとに一定額の償還を行っていただきます。
資金使途 運転資金・設備資金
保証期間(社債年限) 2年債から5年債まで。
適債基準等 当行所定の審査を行わせていただきます。
審査の結果、ご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
担保 社債に対する担保は徴求いたしません。
(社債保証に関してご相談させていただく場合があります。)
担保付社債に比べ、担保設定、順位変更等の手続きが不要となり、事務負担が軽減されます。

私募債発行のメリット

  • メリット 1

    長期の安定した資金調達が可能です。

    • 固定金利で長期の資金調達が可能です。
    • 株式公開を展望している企業さまには直接金融での資金調達の第一歩となります。
  • メリット 2

    企業イメージのアップにつながります。

    • 社債は貸借対照表に表示されます。
    • 信用力の向上につながります。
  • メリット 3

    手続きは簡単です。

    • 実務のほとんどは当行にて行います。

私募債発行のデメリット

  1. 1資金余剰が発生しても期中償還はできません。(買入消却は随時可能です)
  2. 2満期一括償還型の場合、償還金の手当てが必要です。
  3. 3発行費用(社債発行費)の計上が必要です。
    • 発行時に引受手数料、財務代理手数料等の負担が発生します。
    • 社債発行費は、発行年度に営業外費用として一括処理する方法と、繰延資産に計上し発行後3年以内に毎期均等額以上を償却する方法があります。(具体的な会計処理は貴社顧問税理士・会計士等にご相談ください)

きらぼしSDGs私募債とは

お客さまが私募債を発行する際、その発行額に応じた金額を私募債発行企業さまの希望するSDGsに取り組む団体へ寄付を行う商品です。

SDGs私募債 SDGs私募債
名称 きらぼしSDGs私募債
発行額 一回の発行につき、5,000万円以上(1,000万円単位)
償還方法 「満期一括償還型」、「定時償還型」
  • 「定時償還型」は、半年ごとに一定額の償還を行っていただきます。
資金使途 運転資金・設備資金
保証期間(社債年限) 2年債から5年債まで。
寄付者 きらぼし銀行
※当該寄付金はきらぼし銀行からの寄付となるため私募債発行企業さまは寄付金控除の適用を受けられません。  
寄付先 きらぼし銀行営業地盤内の私募債発行企業さまが希望するSDGs(17の持続可能な開発目標)に取り組む団体
寄付額 私募債発行金額の0.2%相当額
適債基準等 当行所定の審査を行わせていただきます。
審査の結果、ご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
担保 社債に対する担保は徴求いたしません。
(社債保証に関してご相談させていただく場合があります。)
担保付社債に比べ、担保設定、順位変更等の手続きが不要となり、事務負担が軽減されます。
  • 本商品については、審査の上で実行するため、ご希望に添えない場合があります。
  • 寄付先と調整等の結果、お客さま(私募債発行企業)のご意向と異なる寄付先、寄付内容となる場合がございます。
  • 資金余剰が発生しても原則期間中償還はできません。
  • 本商品の発行時に引受手数料等の負担が発生します。
  • お申込み・ご相談は、お近くの窓口にお問い合わせください。

きらぼしSDGs私募債の発行企業さまのご紹介

お問い合わせ・ご相談は店舗窓口にて承ります。