ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

電子納税サービス(ダイレクト納付)

電子納税サービス(ダイレクト納付)とは

 税金や関税等を納付する方が、あらかじめ収納機関(官庁)に届出を行い、収納機関(官庁)のWebサイトで電子申告や納付情報の登録をすることで、即時または指定した期日に、ご指定の預金口座からの振替により、納付手続を完了することができるサービスです。

ご利用可能な収納機関

表はスクロールすることができます

収納機関 利用可能種目 引落口座(※2)
国税庁 源泉所得税、法人税、消費税及び地方消費税、申告所得税、酒税、印紙税など
e-Taxについて詳しくはこちら
普通預金
当座預金
納税準備預金
NACCS(※1)
(財務省関税局)
関税、とん税、特別とん税、内国消費税及び地方消費税など 普通預金(※3)
当座預金
財務省理財局 国有財産の貸付契約に係る貸付料など 普通預金
当座預金
特許庁 特許出願料、特許料など 普通預金
当座預金
国土交通省
自動車局
自動車重量税、自動車検査登録手数料 普通預金
当座預金
  1. (※1) NACCS : 輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社
  2. (※2) 本人名義口座に限ります。
  3. (※3) 横浜支店取扱の通関普通預金、通関決済用預金は指定できません。

メリット

  1. (1)税務署等の各収納機関、金融機関に出向くことなく、オフィス等から簡単な手続きで納付が可能です。
  2. (2)ダイレクト納付利用にあたって、インターネットバンキングの契約は不要です。
  3. (3)即時または期日を指定しての納付が可能です。

ご利用手続き

  1. (1)e-Tax利用開始手続き(国税庁のみ)
    e-Taxを利用開始するには、住所等を所轄する税務署に開始届出書をご提出ください。
  2. (2)電子納税(ダイレクト納付)利用手続き
    各収納機関所定の「ダイレクト納付利用届出書」を作成し、収納機関(官庁)へご提出ください。
    • ダイレクト納付利用届出書は各収納機関のホームページまたは各収納機関の指定の場所でお受け取りください。

詳細につきましては各収納機関のホームページ等でご確認ください。