ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

利付国債(新窓販国債)

2018年5月1日現在

表はスクロールすることができます

商品名 新型窓口販売方式
10年固定利付国債
新型窓口販売方式
5年固定利付国債
新型窓口販売方式
2年固定利付国債
期間 10年 5年 2年
購入単位 額面金額で最低5万円から5万円単位
1回の購入
当たりの上限額
額面金額で3億円
ご利用いただける方 個人(原則20歳以上の方)および法人
募集価格 市場実勢金利に基づき、財務省で決定した価格で販売します。
額面100円につき、100円を上回る場合もあれば、
下回る場合もあります。
償還価格 額面金額100円につき100円
発行時期 原則毎月発行されます
(市場動向により発行されないこともあります)
発行形態 券面が発行されないペーパーレス方式のため、
本券の手元保管等はできません。
お申込時の取扱い 利付国債を含む国債は、当行に開設された債券取引口座で管理されることになります。当行では現在、この口座の開設あるいは口座の維持等にかかる手数料等は無料です。
利子のお支払い
  • 年2回(半年毎)利払
  • 利金は、利払日にご指定の預金口座に入金します。
利率 発行時の市場実勢金利により決定され、満期まで適用されます。
中途換金
  • 利付国債を償還日より前に換金する場合には市場実勢に基づく価格での売却となりますので、売却損が生ずる場合があります。また、市場環境の変化により、流動性(換金性)が著しく低下した場合、換金することができない可能性があります。
  • 当行では、国債等公共債の償還日または利子支払日における以下の期間は、売買のお申出はお受けできません。
    • 旧東京都民銀行店舗のお客さま ・・・ 2営業日前および前営業日の2日間を受渡日とする日
    • 旧八千代銀行店舗のお客さま ・・・ 5営業日前から前営業日までの期間
  • 代金の受渡日は、換金請求のあった日から起算して4営業日目です。
税金 原則として以下によります。
  • 個人のお客さま
    • 国債の利子は、受取時に20.315%分(国税15.315%、地方税5%)の税金が差し引かれます。ただし、「障がい者等の非課税貯蓄制度(マル優・特別マル優)」の適用を受け、非課税とすることができます。この制度については、税務署などにお問い合わせください。
    • 国債等公共債の利子については、利子所得として申告分離課税の対象となります。
    • 国債等公共債の譲渡益および償還益は、上場株式等にかかる譲渡所得等として
      申告分離課税の対象となります。
    • 利子、譲渡損益および償還損益は、上場株式等の利子、
      配当および譲渡損益等との損益通算が可能です。
      また、確定申告により譲渡損失の繰越控除の適用を受けることができます。
  • 法人のお客さま
    • 国債の利子は、受取時に15.315%分(国税15.315%)の税金が差し引かれます。(非課税法人のお客さまを除きます。)
    • 利子、譲渡益、償還益については、
      法人税に係る所得計算において、益金の額に算入されます。
受渡し方法 ご購入後の利金、満期時の元利金、中途換金時の代金は、
ご指定の預金口座に入金します。

ご購入は各店舗の窓口で承っております。

  • はじめて債券を購入される場合は、債券取引口座を開設していただきます。
    債券取引口座開設の際は、本人確認書類(登記事項証明書、印鑑登録証明書等)と印鑑をご持参ください。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

きらぼし銀行カスタマーセンター


きらぼし銀行 リテール営業室(旧八千代銀行