ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

投資信託

投資信託は、国内外の「株式」や「債券」などに分散投資し中長期の資産運用を目指す金融商品です。少額でも専門家に運用をお任せできるので、資産運用初心者の方にもおすすめです。

  • 多彩なファンドから
    選べる

  • きらぼしホームダイレクトでお取引可能

資産運用にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

  • 土日も開催!
  • 当行とお取引がなくてもOK!
はじめての投資信託 投資信託のしくみやお取引の流れなど、はじめての方でも安心の基礎知識をわかりやすくご紹介します。

ファンド情報

投資信託販売件数ランキング

2018年10月投資信託販売件数ランキング

  1. 1

    ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型)

  2. 2

    きらぼし・みらい応援株式ファンド

  3. 3

    グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型)

  4. 4

    ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

  5. 5

    ダイワJPX日経400ファンド

2018年10月インターネットバンキング投資信託販売件数ランキング

  1. 1

    日経225ノーロードオープン

  2. 2

    ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型)

  3. 3

    インデックスファンド225

  4. 4

    グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型)

  5. 5

    きらぼし・みらい応援株式ファンド

アイコンの説明

  • 前回から順位が上がったもの
  • 前回から順位が下がったもの
  • 前回と順位が変わらないもの

サービス・商品のご案内

定期預金と投資信託をセットでお申し込みいだたくと、定期預金の金利が上乗せされる、お得な商品もございます。

もっと見る

よくあるご質問

Q1

投資信託はいくらから購入できますか。

A1

1万円からご購入いただけます(1万円以上1円単位)。つみたて投資信託「つみたて物語」にてご購入いただく場合、毎月5千円からご購入いただけます(5千円以上1千円単位)。(「つみたて物語」は旧八千代銀行の店舗のみのお取扱いとなります。)

Q2

投資信託の仕組みについて教えてください。

A2

投資信託は、銀行や証券会社等を通じて多くの投資家から集めた資金をひとつにまとめ、投信会社が複数の株式や債券等に分散投資し、その成果を投資家へ分配する仕組みとなっています。
投資信託は、販売する銀行、証券会社および投信会社が管理しているものではなく、投信会社と信託契約を結んだ信託銀行が信託財産として自己勘定とは分別して管理しています。

Q3

投資信託にかかる手数料について教えてください。

A3

投資信託のお取引には、下記の手数料や費用がかかります。
手数料はファンドによって異なりますので、「ファンドセレクション」の各ファンド商品概要ページ、またはホームページの「ファンド・基準価額一覧」内の各商品ページにてご確認ください。

1購入時手数料
購入のお手続き等にかかる対価です。
2信託財産留保額
換金(解約)時等に基準価額から控除されるもので、換金時に生じる取引コスト等を投資家にご負担いただくための費用です。運用の安定性を高めると同時に、他の投資家との公平性を確保するために運用資金の一部として信託財産に繰入れられます。ファンドによっては、購入時にかかるファンドや、信託財産留保額がないファンドもあります。
3運用管理費用(信託報酬)
投資信託の運用・管理の対価として信託財産から支払われる費用です。運用管理費用(信託報酬)は信託財産から日々差し引かれるので、投資家は、投資信託を保有している期間は、間接的にその費用をご負担いただきます。
4その他費用・手数料
監査報酬・有価証券等の売買・保管にかかる費用、信託事務にかかる諸費用についても信託財産より差し引かれます。監査報酬やその他の費用・手数料については、売買条件や金額・保有期間等により異なるため、あらかじめ金額(合計額)または上限金額等を示すことはできません。

まずは投資信託口座の開設をお願いいたします。店舗窓口またはきらぼしホームダイレクトでお申し込みいただけます。

資産運用にお悩みの方はお気軽に
ご相談ください

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

お電話でのお問い合わせ

きらぼし銀行 投資信託フリーダイヤル(旧東京都民銀行

通話料無料

【受付時間】
平日9:00~17:00 (土・日等の銀行休業日を除く)

きらぼし銀行 リテール営業室(旧八千代銀行

通話料無料

【受付時間】
平日9:00~17:00 (土・日等の銀行休業日を除く)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)のダウンロードが必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。