ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

年輪定期Ⅰ・Ⅱ

年輪定期Ⅰ

2018年5月1日現在

1. 商品名 「年輪定期Ⅰ」(年金予約者さま向け)
2. 取扱期間 2018年5月1日(火)~
3. お預入れいただける方

公的年金をお受取予定の満55歳以上満65歳未満の方で、旧東京都民銀行の店舗で年金受取予約をされている方。

  • 年金受取のご予約は、当行指定の「年金ご予約サービス申込書」のご提出が必要となります。
  • 対象となる公的年金とは、国民年金・厚生年金・共済年金のいずれかとなります。国民年金基金、厚生年金基金、個人年金(保険商品、財形年金等)は対象外とさせていただきます。
  • 本商品の預入期間中は、原則ご予約の取消しはできません。預入期間中にご予約を取消す場合は、本商品もご解約いただくことがあります。
4. 預入期間 1年
5. 預入方法 (1)預入方法
一括預入
(2)預入金額
  • 30万円以上 300万円以内
  • 一口30万円以上 300万円以内。
  • 合計金額が300万円以内であれば、複数回・複数口でのお預入れも可能です。
  • 複数の公的年金をご予約いただいた方も、お一人さまにつき300万円を預入限度といたします。
(3)預入単位
1円単位
6. 払戻方法 満期日以後に一括して払戻します。
7. 利息 (1)適用金利

預入日のスーパー定期・スーパー定期300の店頭表示利率に上乗せ金利を加えた利率を満期日まで適用します。(2018年5月1日現在 上乗せ金利:年 0.1%)

  • 金利情勢等により上乗せ金利の見直しを行う場合があります。
  • 取扱期間中に上乗せ金利の見直しが行われても、すでにお預けいただいている定期預金の金利は見直しの対象とはなりません。
  • 上乗せ金利の適用は、当初お預け入れ時のみの適用となります。
  • 自動継続後は満期時点のスーパー定期・スーパー定期300の店頭表示利率を適用します。
  • 満期後にスーパー定期・スーパー定期300に自動継続された資金からの預入もできますが、その際は、預入条件を再度確認のうえ、お手続きが必要です。
(2)利払頻度
満期日以後に一括して支払います。
(3)計算方法

付利単位を1円とした1年を365日とする日割計算。

<お受取り利息試算例>
100万円をお預入れいただいた場合の1年間(365日)のお利息は以下の通りです。
(2016年4月1日現在のスーパー定期の1年ものの店頭表示利率 年0.01%  (税引後 年 0.007%)で計算。)
100万円×(0.01%+0.1%)×365日÷365日=1,100円(税引前)
1,100円-223円(税金)=877円(税引後)

  • 実際のお受取利息は預入日数により異なりますので、ご了承ください。
  • 金利は過去の実績であり、将来の金利をお約束するものではありません。
  • 税引後の金利は、復興特別所得税を加味したものであり、小数点第4位以下を省略して表示しています。
8. 税金 20.315%の源泉分離課税(国税 15.315%、地方税 5%)
9. 手数料 ――――――――――
10. 預金保険 本預金は預金保険制度の対象となります。(お一人さまあたり、全額保護の対象預金以外の預金合計で元本1千万円までとその利息が保護されます)預金保険制度について、詳しくは窓口までお問い合わせください。
11. 付加できる特約事項
  1. 1総合口座でのお取扱いの場合は、当座貸越の担保とすることができます。
    (貸越利率は担保定期預金の約定利率に0.50%を上乗せした利率)
  2. 2マル優のお取扱いができます。
12. 中途解約時の取扱い 満期日前に解約する場合は、金利上乗せの対象とはなりません。お預入れ日から解約日までの日数に対して、当行所定の中途解約利率(小数点第4位以下切捨て)により計算した利息とともに払戻します。(自動継続後の定期預金を中途解約する場合も同様の取扱いとなります。)
  1. 1預入期間6ヵ月未満……解約日の普通預金利率。
  2. 2預入期間6ヵ月以上1年未満……下記(1)または(2)のいずれか低い利率。
    1. (1)約定利率の50%
    2. (2)預入日現在の『スーパー定期』(預入金額300万円の場合『スーパー定期300』) 6ヵ月ものの店頭表示金利の90%
13. 満期時の取扱い

満期日までに継続を停止する申し出がない場合は、満期日に当初預入時と同じ預入期間で自動継続します。

  1. 1自動継続の場合、継続後は満期日時点の自由金利型定期預金(「スーパー定期」または「スーパー定期300」)の1年ものの店頭表示利率を適用します。
  2. 2自動継続を停止した場合、満期日以降の利息は解約日または書替日における普通預金利率により計算します。
14. 金利情報の入手方法 金利については窓口にお問い合わせください。
15. その他参考となる事項
  1. 1「年金ご予約サービス申込書」をご提出いただいた旧東京都民銀行の店舗のみでのご利用となります。
    • 複数の営業店での年金ご予約は原則出来ません。
  2. 2店頭窓口での受付分に限ります。
  3. 3ご本人のお名前とご住所および生年月日を確認させていただく書類(健康保険証、運転免許証等)が必要となる場合があります。
  4. 4「年金ご予約サービス」とは、年金をこれから受取るお客さまをサポートさせていただくサービスです。詳しくは、旧東京都民銀行の店舗窓口へお問合わせください。
16. 当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772

年輪定期Ⅱ

2018年5月1日現在

1. 商品名 「年輪定期Ⅱ」(年金受給者さま向け)
2. 取扱期間 2018年5月1日(火)~
3. お預入れいただける方

預入日時点で下記記載の1~4のいずれかに該当するお客さま。

  1. 1公的年金を旧東京都民銀行の店舗でお受取りいただいている方。
  2. 2公的年金のお受取金融機関を旧東京都民銀行の店舗に新たにご変更いただいた方(年金受給権者 住所・支払期間変更届等での変更手続が必要です。共済年金の場合は各共済組合所定の用紙になります)。
  3. 3公的年金を新規にお受取りのために、日本年金機構から送付される「年金請求書」または、様式101号の「年金請求書」にて、受取りを旧東京都民銀行の店舗にご指定いただいた方(共済年金については、各共済組合所定の用紙になります)。
    • 対象となる公的年金とは、国民年金・厚生年金・共済年金のいずれかとなります。 国民年金基金、厚生年金基金、労災年金、個人年金(保険商品、財形年金等)は対象外とさせていただきます。
  4. 4制度上、公的年金受給資格を持たない満65歳以上の在日外国人の方
    (住民票の写しまたは住民票記載事項証明書、運転免許証のいずれかをご提示いただきます。)
4. 預入期間 1年
5. 預入方法 (1)預入方法
一括預入
(2)預入金額
  • 300万円以内
  • 合計金額が300万円以内であれば、複数回・複数口でのお預入れも可能です。
  • 複数の公的年金を受給中であっても、お一人さまにつき300万円を預入限度といたします。

<預入資金について>

  1. 1初回預入については、新たなご資金(※)に限らせていただきます。
  2. 2満期後にスーパー定期・スーパー定期300に自動継続された資金からの預入もできます。その際は、預入条件を再度確認のうえ、お手続きが必要です。
  • 新たなご資金とは、当行の普通預金・当座預金・貯蓄預金にお預け入れのご資金からのお振替または現金を対象とします。
(3)預入単位
1円単位
6. 払戻方法 満期日以後に一括して払戻します。
7. 利息 (1)適用金利

預入日のスーパー定期・スーパー定期300の店頭表示利率に上乗せ金利を加えた利率を満期日まで適用します。(2018年5月1日現在 上乗せ金利:年 0.15%)

  • 金利情勢等により上乗せ金利の見直しを行う場合があります。
  • 取扱期間中に上乗せ金利の見直しが行われても、すでにお預けいただいている定期預金の金利は見直しの対象とはなりません。
  • 上乗せ金利の適用は、当初お預け入れ時のみの適用となります。
  • 自動継続後は満期時点のスーパー定期・スーパー定期300の店頭表示利率を適用します。
  • 満期後にスーパー定期・スーパー定期300に自動継続された資金からの預入もできますが、その際は、預入条件を再度確認のうえ、お手続きが必要です。
(2)利払頻度
満期日以後に一括して支払います。
(3)計算方法
  • 付利単位を1円とした1年を365日とする日割計算。

    <お受取り利息試算例>
    100万円をお預入れいただいた場合の1年間(365日)のお利息は以下の通りです。
    (2016年4月1日現在のスーパー定期の1年ものの店頭表示利率 年0.01% (税引後 年 0.007%)で計算。)
    100万円×(0.01%+0.15%)×365日÷365日=1,600円(税引前)
    1,600円-325円(税金)=1,275円(税引後)

    • 実際のお受取利息は預入日数により異なりますので、ご了承ください。
    • 金利は過去の実績であり、将来の金利をお約束するものではありません。
    • 税引後の金利は、復興特別所得税を加味したものであり、小数点第4位以下を省略して表示しています。
8. 税金 20.315%の源泉分離課税(国税 15.315%、地方税 5%)
9. 手数料 ――――――――――
10. 預金保険
  • 本預金は預金保険制度の対象となります。(お一人さまあたり、全額保護の対象預金以外の預金合計で元本1千万円までとその利息が保護されます)預金保険制度について、詳しくは窓口までお問い合わせください。
11. 付加できる特約事項
  1. 1総合口座でのお取扱いの場合は、当座貸越の担保とすることができます。
    (貸越利率は担保定期預金の約定利率に0.50%を上乗せした利率)
  2. 2マル優のお取扱いができます。
12. 中途解約時の取扱い

満期日前に解約する場合は、金利上乗せの対象とはなりません。お預入れ日から解約日までの日数に対して、当行所定の中途解約利率(小数点第4位以下切捨て)により計算した利息とともに払戻します。(自動継続後の定期預金を中途解約する場合も同様の取扱いとなります。)

  1. 1預入期間6ヵ月未満……解約日の普通預金利率。
  2. 2預入期間6ヵ月以上1年未満……下記(1)または(2)のいずれか低い利率。
    1. (1)約定利率の50%
    2. (2)預入日現在の『スーパー定期』(預入金額300万円の場合『スーパー定期300』) 6ヵ月ものの店頭表示金利の90%
13. 満期時の取扱い

満期日までに継続を停止する申し出がない場合は、満期日に当初預入時と同じ預入期間で自動継続します。

  1. 1自動継続の場合、継続後は満期日時点の自由金利型定期預金(「スーパー定期」または「スーパー定期300」)の1年ものの店頭表示利率を適用します。
  2. 2自動継続を停止した場合、満期日以降の利息は解約日または書替日における普通預金利率により計算します。
14. 金利情報の入手方法
  • 金利については窓口にお問い合わせください。
15. その他参考となる事項
  1. 1対象となる年金の振込指定口座がある旧東京都民銀行の店舗でご利用いただけます。
    • 複数の営業店で年金振込指定口座をお持ちの方も、本商品の預入れは1ヶ店のみとなります。
  2. 2店頭窓口での受付分に限ります。
  3. 3ご本人のお名前とご住所および生年月日を確認させていただく書類(健康保険証、運転免許証等)が必要となる場合があります。
16. 当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772

お申込は各店舗の窓口で承っております。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

お電話でのお問い合わせ

きらぼし銀行カスタマーセンター

通話料無料

【受付時間】
平日9:00~17:00 (土・日等の銀行休業日を除く)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)のダウンロードが必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。