ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

定期積金

2019年4月1日現在

商品名 定期積金
取扱期間 ――――――――――
お預入れいただける方 法人および個人のお客さま
期間 定型方式 6ヵ月以上 5年以内(1ヵ月刻み)
受入方法 (1)受入方法
契約期間内で掛金を定額受入
(2)受入金額
――――――――――
(3)受入単位
1,000円単位
払戻方法 満期日以後に一括して支払います。
給付補填金 (1)適用金利
当初契約時の店頭表示利率を満期日まで適用します。
(2)利払頻度
満期日以後に一括して支払います。
(3)計算方法
契約期間における掛金残高積数に利回りを乗じて計算します。
  • 契約期間中に当初契約時の掛金総額に達しない場合は、払込日から満期日の前日までの期間について、解約日における普通預金利率により計算し、掛金残高相当額とともに支払います。
税金
  • 個人のお客さまの場合は20%の源泉分離課税(国税 15%、地方税 5%) 2013年1月1日以降、復興特別所得税が課され、20.315%(国税 15.315%、地方税 5%)の源泉分離課税となります。(ただし、マル優ご利用の場合は除きます。)
  • 法人のお客さまの場合は総合課税(ただし、非課税法人の場合は非課税)
手数料 ――――――――――
預金保険 預金保険制度の対象となります。(お一人さまあたり、全額保護の対象預金以外の預金合計で元本1千万円までとその利息が保護されます)預金保険制度について、詳しくは窓口までお問い合わせください。
付加できる 特約事項 普通預金、当座預金からの自動振替による受入ができます。
中途解約時の取扱い 初回払込日から解約日の前日までの期間について、解約日における普通預金利率により計算した給付補填金を掛金残高相当額とともに払戻します。

※旧八千代銀行では、初回払込日から解約日までの期間が1年以上の場合、中途解約利率は「約定利回り×60%」となります。(小数点第4位以下切り捨て。この計算による利率が解約日における普通預金利率を下回る場合は普通預金利率とします。)
  • 計算の単位は1円とします。
金利情報の入手方法 金利については窓口にお問い合わせください。
その他参考となる事項
  • 払込みが遅延した場合には、満期日を遅延期間に相当する期間繰り延べます。または当初契約時の店頭表示利率(年365日の日割計算)の割合による遅延損害金をいただきます。
  • 満期日以後の利息は解約日における普通預金利率により計算します。
  • マル優制度の対象となりません。
当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772
       

お申込みは各店舗の窓口で承っております。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

きらぼし銀行カスタマーセンター

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)のダウンロードが必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。