ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

活用例(取引イメージ)

  • 当行でご利用の場合、きらぼしビジネスネットからのご利用となります。

でんさいの活用例(取引イメージ)「でんさい」の発生

  1. STEP 1

    商取引の成立。代金を「でんさい」で支払うことを納入企業へ通知

  2. STEP 2

    支払企業が「でんさい」で支払を行うため、取引金融機関(A銀行)を通じて発生記録の請求を行う

  3. STEP 3

    「でんさいネット」において記録原簿へ発生記録を行う

  4. STEP 4

    「でんさいネット」から納入企業の取引金融機関(B銀行)を通じて発生記録の通知を行う

  5. STEP 5

    支払期日に納入企業の指定口座に代金が入金される

でんさいの活用例(取引イメージ)「でんさい」の譲渡・一部譲渡

  1. STEP 1

    商取引の成立。すでに受取っているX社の「でんさい」で支払うことを納入企業へ通知

  2. STEP 2

    支払企業が、受取っているX社の「でんさい」を納入企業に譲渡するため、取引金融機関(B銀行)を通じて譲渡(保証)記録への請求を行う

  3. STEP 3

    「でんさいネット」において記録原簿へ譲渡(保証)記録を行う

  4. STEP 4

    「でんさいネット」から納入企業の取引金融機関(C銀行)を通じて譲渡(保証)記録の通知を行う

  5. STEP 5

    支払期日に納入企業の指定口座に代金が入金される

ここがポイント!

手形の裏書譲渡とは異なり、受取った「でんさい」の一部を分割譲渡することも可能です。
例)受取った1,000万円の「でんさい」のうち一部を分割譲渡して500万円支払うことも可能

でんさいの活用例(取引イメージ)「でんさい」の割引

  1. STEP 1

    受取った「でんさい」の割引を金融機関に依頼する

    • 割引の申込に際しては、当行所定の審査がございます。ご希望に添えかねることもありますのであらかじめご了承ください。
  2. STEP 2

    割引可能な場合、取引金融機関を通じて譲渡(保証)記録請求を行う

  3. STEP 3

    「でんさいネット」において記録原簿へ譲渡(保証)記録を行う

  4. STEP 4

    「でんさいネット」から取引金融機関(B銀行)を通じて譲渡(保証)記録通知を行う

  5. STEP 5

    割引の実行


「でんさいネット」の詳細は下記バナーをクリックしてください。(「でんさいネット」のホームページへリンクします。)

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関 手形に代わる決済手段

当行でご利用される場合、きらぼしビジネスネットからのご利用となります。


お問い合わせ・ご相談は店舗窓口にて承ります。

「きらぼしでんさいサービス」の操作に関するお問い合わせはこちら

きらぼしビジネスネットヘルプデスク(旧東京都民銀行 ・旧新銀行東京

または、 (通話料はお客さまのご負担となります)

きらぼしビジネスネットヘルプデスク(旧八千代銀行