ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

セキュリティ

お客さまに安心してご利用いただくため、当行では(1)認証情報(パスワード等)漏えい防止、(2)不正取引防止、(3)被害拡大防止の各段階においてセキュリティ機能を設けております。

アイコンの説明

  • 1認証情報(パスワード等)漏えい防止
  • 2不正取引防止
  • 3被害拡大防止

128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化方式1

お客さまのパソコンと当行のコンピュータ間のデータ通信について、本サービスを安心してご利用していただけるよう最新式の暗号化技術の128ビットSSL暗号化方式を採用し、情報の盗聴・書換え等を防止します。

「EV SSL(Extended Validation SSL)証明書」 1

フィッシング詐欺対策として「EVSSL証明書」を導入し、セキュリティの強化を行っています。これにより、対応ブラウザを利用しているお客さまが「EV SSL証明書」で保護されている対象のインターネットサービスにアクセスすると、アドレスバーが緑色に変わり、当行の正当なWebサイトであることが容易にご確認いただけます。(ご利用のブラウザによっては、アドレスバーは緑色にならず、鍵マークのみが表示されたり、ご確認いただけない場合があります。)

ソフトウェアキーボードの利用1

パソコンのキーボードを使用する代わりに、画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることでパスワード等を入力する方法です。キーボードの入力情報を読みとるタイプのスパイウェアからお客さまのパスワードを守ることができます。

ワンタイムパスワード 2

ワンタイムパスワードとは、一度だけ有効な使い捨てのパスワードで、60秒ごとに変更されます。仮にパソコンがウィルスに感染し、ID・パスワード等が盗まれたとしても、ワンタイムパスワードを表示する別端末まで盗むことは困難なため、不正取引の防止が図れます。
ワンタイムパスワード生成機「ハードトークン」、またはスマートフォン向けワンタイムパスワード生成アプリ「ソフトトークン」のいずれかを利用してのワンタイムパスワードの入力が必須となります。(ワンタイムパスワードの入力が必要な取引のみ)

スマホ認証 2

スマホ認証とは、振込・振替の際にパソコン(第一経路)で取引を登録し、スマートフォン(第二経路)で承認を行うことで取引が完了する二経路認証です。
スマホ認証を使用すれば、仮にパソコンがウィルスに感染して取引内容が改ざんされた場合※でも、別ルート(スマートフォン)で取引内容確認/承認を行うため、不正取引に気付くことができます。

  • スマホ認証は、都度指定方式の振込・振替をご利用の場合のみお申込みいただけます。
  • スマホ認証をご利用になるには、ワンタイムパスワードにソフトトークンをお選びいただく必要があります。

電子証明書2

「電子証明書」とは、電子的に作られた身分証明書です。電子証明書を取得してパソコンに保存することで、インターネットバンキング利用時にお客さま本人であることを証明することができます。
「電子証明書方式」とは、本人確認時に「電子証明書」および「パスワード」によりお客さまがご本人であることを確認するログイン認証方式です。
当行が発行した「電子証明書」をお客さまのご利用いただくパソコンに格納することで、利用できるパソコンを特定し、本人以外からの取引を規制することができるため、第三者による不正使用を防止することができ、セキュリティ強化が図れます。

「合言葉」による追加認証 2

お客さまがアクセスされるパソコン環境やネットワーク環境などを分析し、普段と環境が異なると判断された場合、従来のログインパスワードによる認証に加えて、「合言葉」による追加認証を行います。

本人確認2

第3者からの不正なアクセスを防止するため、ログインID、ログインパスワード、電子証明書等による本人確認を実施しております。

電子署名付き電子メール 23

本サービスのお取引の際に当行からお客さまにお送りする電子メールには、電子署名を付与しています。この電子署名により、電子メールの送信元がきらぼし銀行であること、および電子メールが送信途中で改ざんされていないことをご確認いただけることとなり、電子メールを悪用したフィッシング詐欺への有効な対策となります。

その他 23

  1. 1過去の直近3回までのログイン日時をホーム画面(トップページ)に表示しますので、ログイン履歴を確認していただけます。
  2. 2ログインIDやログインパスワードは、取引画面上で変更できます。
    • 電子証明書方式をご利用の場合、ログインIDの変更はできません。
  3. 3ログインしたまま一定時間操作がない場合、自動的にログアウトし、お取引を終了いたします。
  4. 4総合振込、給与・賞与振込等のデータの確定依頼や承認、振込・振替のお取引、パスワード等の登録情報を変更される都度、電子メールにてご連絡いたします。

セキュリティ対策ソフト「PhishWallプレミアム」の無償提供2

当行では、きらぼしビジネスネットをご利用いただく際の安全対策として、株式会社セキュアブレインが提供している不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」を導入しています。無料でご利用いただけますので、ぜひダウンロードしてご利用いただきますようお願い申し上げます。

不正利用被害の補償について

当行は、預金等の不正な払戻しへの対応に関する全国銀行協会の申し合わせを踏まえ、盗用されたパスワード等により不正な振込等の被害に遭われた場合には、一定の条件のもとで被害補償を実施しております。
きらぼしホームダイレクトをご利用の個人のお客さまはこちらをご覧ください。

きらぼしビジネスネットをご利用の法人および個人事業主のお客さまはこちらをご覧ください。

セキュリティ対策

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

きらぼしビジネスネットヘルプデスク(旧東京都民銀行・旧新銀行東京のお客さま)


または、 (通話料はお客さまのご負担となります)