ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

でんさいの特長

電子記録債権「でんさい」とは…

手形・振込に代わる新たな決済手段

電子記録債権「でんさい」とは、全国銀行協会が設立した株式会社全銀電子債権ネットワーク(通称「でんさいネット」)が取扱う新しい金銭債権です。手形債権や売掛債権に代わる新たな決済手段として、全国の金融機関(※)で取扱が開始されました。

  • 一部金融機関を除く

でんさいのメリット

支払企業さま(債務者)

  • メリット 1

    印紙税は不要

  • メリット 2

    手形・振込などの一本化による事務処理軽減

  • メリット 3

    搬送・郵送コスト削減

納入企業さま(債権者)

  • メリット 1

    期日になると自動入金

  • メリット 2

    紛失や盗難の心配不要

  • メリット 3

    分割して譲渡や割引が可能


「でんさいネット」の詳細は下記バナーをクリックしてください。(「でんさいネット」のホームページへリンクします。)

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関 手形に代わる決済手段

当行でご利用される場合、きらぼしビジネスネットからのご利用となります。


お問い合わせ・ご相談は店舗窓口にて承ります。

「きらぼしでんさいサービス」の操作に関するお問い合わせはこちら

きらぼしビジネスネットヘルプデスク(旧東京都民銀行 ・旧新銀行東京

または、 (通話料はお客さまのご負担となります)

きらぼしビジネスネットヘルプデスク(旧八千代銀行